名入れ酒の注文方法は?


実際に名入れ酒を注文する際には、専門業者にオーダーが必要です。
オーダーの際にはお酒の種類やラベルのデザインを伝える必要があるので、事前にどのような名入れ酒を贈るのか考えておきましょう。
まず、お酒の種類は日本酒やワインから選べます。
業者によっては焼酎なども用意しているので、どの程度の種類があるのかあらかじめ確認しておいてください。
なるべく贈る相手の好みのお酒が揃っている業者なら、名入れ酒を注文しやすくなります。
次にラベルのデザインについては、業者側と相談してから決められます。
テンプレートとして用意されているラベルデザインをそのまま使っても良いですが、オリジナルにこだわるならデザインも自分で決めると良いでしょう。
その際には、業者側にデザインを伝える方法やラベルでどの程度まで再現できるか打ち合わせておいてください。
このように名入れ酒のオーダー方法はそれほど難しくありませんので、気軽に活用してみましょう。

This entry was posted in 多種多様なお酒、ラベルで自分だけのオリジナルを. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found